株式会社原田製作所のホームページへようこそ!!

 

会社案内

 

会社概要

会社概要
  ■会社名 株式会社原田製作所
  ■所在地 〒990-2251
山形県山形市立谷川一丁目1059-17
  ■電話番号 023-686-4641
  ■FAX番号 023-686-3525
  ■代表者 代表取締役 原田 好輔
  ■設立年月日 1967年5月10日
  ■資本金 3,600万円
  ■従業員数 55名
  ■業務内容 素材調達・製品加工・組立調整・機能検査
 

交通アクセス

交通アクセス
 
[住  所] 〒990-2251 山形県山形市立谷川一丁目1059-17
[交通機関] JR山寺駅より車で約10分 / 立谷川工業団地バス停より徒歩で約5分
 
 
会社正門風景
 
食堂兼講堂
 

会社沿革

会社沿革
 
1961 「山形鋳物研究所」として、山形市大字風間にて産声をあげ、鋳物砂の研究開発及び
      処理業を行い、関連工場に鋳物砂を供給する。

1967 鋳物用二酸化炭素中子を受託製造して関連鋳物工場に供給する。また商号を
     「有限会社楯山製作所」に改める。  

1968 10月より油濾過機の製造を開始する。「素材-加工-組立-検査」までの組立完成品を
      生産する。これに伴い機械工場の設備増設、拡充を行う。 

1973 会社組織を株式会社として社名を「株式会社原田製作所」と改称、資本金を600万円に
      増資する。 

1977 10月 資本金を1,200万円に増資する。ケミカルポンプ部品の製造を開始する。
      安田工業製マシニングセンターを導入する。  

1979 10月 資本金を3,600万円に増資する。
      12月 山形機械工業団地(立谷川)に工場を移転する。 

1985 自動車用部品加工を開始し、量産加工の納期管理、品質管理を勉強、実践する。 

1989 位置制御部品の製造を開始する。村田ワーナースウェージー社製のガントリータイプ
      ロボットのNC旋盤を導入する。 

1990 新潟鉄工所製の10面パレットMC機械を導入し、省力化、生産性向上のための設備拡充を
      行う。 

1995 半導体の部品加工を開始する。 

1996 理化学機械部品の加工を開始する。 

2000 8月25日、ISO 9001の認証を取得する。 

2001 コンピューター導入による生産管理を構築するため、社内体制の整備をはかる。 

2005 組立、加工工場を増設。

2007 5軸制御マシニングセンターを導入する。

2010 第5工場購入。

2012 関東営業所開設。

2013 キーシータ導入(ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援事業)
      照明設備更新(山形県省エネ対策緊急支援事業)

2014 円筒研磨機を導入(山形県中小企業トータルサポート補助金・設備投資等促進事業) 

2015 マシニングセンター・高周波焼入機を導入
     (地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金)

2016 ターニング導入

 
株式会社原田製作所
〒990-2251
山形県山形市立谷川一丁目1059-17
TEL.023-686-4641
FAX.023-686-3525
────────────
素材調達・製品加工
組立調整・機能検査
────────────
047246
<<株式会社原田製作所>> 〒990-2251 山形県山形市立谷川一丁目1059-17 TEL:023-686-4641 FAX:023-686-3525